【2021年】ブログ初心者が3記事でGoogleアドセンス審査出した結果…

ブログ

こんにちは、フローです。

今回は私がGoogleアドセンスに合格した方法を書いていきます。

Googleアドセンス合格

正直

なんで合格したかわかりません(*´∀`*)

そもそもGoogleアドセンスがなんだかわかっていませんでした。最初2記事だけ書て審査出してみたら、当然落ちました(笑)

でその後、もう1記事足して再度審査に出したら見事合格いたしました。

なんで?(*´∀`*)

何を書いたか、記事の文字数などなぜ受かったのかを推測してみました。

そもそもGoogleアドセンスってなに?

Googleアドセンスは、Googleがユーザーに合わせて自動で広告を表示してくれます。

そしてその広告をユーザーがクリックすることで収益が発生して収入になる仕組み。

ようするに、あなたがGoogleのかわりに広告をブログに載せて宣伝する。

Googleは宣伝してくれた変わりにお小遣いをくれる。

どちらもWIN-WINの関係ですね。

3記事でいくら収益化出来たか

私がGoogleアドセンスに合格して初月に発生した収益が683円です。

2020年1月にブログを始めて、2月にGoogleアドセンス合格。2月の初収益が683円です。

めちゃくちゃ嬉しかったです!

何もないゼロから始めて、自分でブログを書いてそのブログがお金にるなんて。゚(゚´Д`゚)゚。

ブログは何を書いたか

最初に書いたのはブログを始めた理由、サラリーマンは副業やった方がいい理由、ブログ立ち上げ手順です。

この3記事で合格しました。

始めた理由の内容は、自己紹介と副業やってるサラリーマンがたくさんいるって事と自分もやって行くって事です。

文字数は1100字くらい。

副業やった方がいいの内容は、将来のお金の話。文字数は2500字くらい。

ブログ手順はそのままブログの立ち上げ手順の内容。文字数は、3700字くらいです。

計3記事、文字数は7300文字です。

Googleアドセンス合格基準

「合格しました」って、Twitterを見ると意外にみなさん少ない記事で合格されています。

なので記事数はあんまり関係ない事がわかります。

文字数だと私の記事は皆さんに比べて文字数が少ないです。なので文字数もあんまり関係なさそうですね。

ではなんだろ?(*´∀`*)

Googleの収入源

Googleはどうやって収入を得ているかを見てみるとなんとなく答えが出てきます。

Googleの収入源は広告です。企業などが広告費を払い、その広告をクリックされると収入が発生する。

あれ?(*´∀`*)

私達とやっている事が変わらない。

そうなんです。やってる事は変わりません。

これが、Googleアドセンスに合格するための答えだと私は考えます。

Googleアドセンス合格するには何を書いたらいいか

要するに最初の方にも書いた様に、Googleの収入源になる広告を一緒に宣伝してくれそうなブログがGoogleアドセンスに合格する事が出来ると考えます。

広告もたくさんの人達に見てもらった方が効果は大きいですよね。

そのためには、やっぱりGoogleにとってメリットのある記事を書く。私の様なおじさんの日常をただ書いた記事では集客は難しいでしょう。

トレンド記事や人気のある記事など、読みやすい記事面白い記事、Googleにメリットのある記事を書きましょう。

私の書いた3記事が合格した理由は、メリットがあると感じたから合格出来たと思います。

Googleアドセンスに合格する方法まとめ

まずはGoogleアドセンスがなんなのかをしっかりと理解する事。

そしてGoogleにも自分にもメリットがある記事を書くことがGoogleアドセンス合格につながると思います。

読者の悩みを解決しその方法を提案し解決へと導いてあげる記事。

考るより、書いてみた方が早いです!

別に少ない記事で合格したから凄いとかないですしね。

まずは最初の目標として、Googleアドセンス合格を目指す手助けになれば幸いです。

レッツブログ生活!

何よりかにより大事なのは

楽しむ事です!